ベースフレーム取付方法変更のお知らせ

  

(掲載日 2016.12.15)

ベースフレーム取付方法変更のお知らせ  

2012年3月より販売開始しております下記対象車種の弊社純正ベースフレームに関しまして、その取付方法を変更致しましたことをご案内申し上げます。

対象車種: TOYOTA 86 (型式:ZN6)、 SUBARU BRZ (型式:ZC6)
純正ベースフレーム品番: 2080.025.1(左席用)、2080.025.2(右席用)


取付方法の変更に伴い、2016年10月14日出荷分よりレカロシート取付説明書の品番およびその内容の一部を変更致しました。(品番TY2093からTY2017に変更)


変更内容
従来までベースフレームを車両フロアへ固定するために使用していたリア側左右レッグ下の平ワッシャー外径24mmを使用しない取付方法に変更いたしました。(右図参照)
これに伴い、本製品に付属する構成部品から外しております(2016年10月14日出荷分以降)。


特記事項
今回の変更以前より取り付けされているというお客様にも、更なる安全性の向上を目的に、平ワッシャー外径24mmを取り外してご使用いただくことをお勧めいたします。
※但し、平ワッシャー外径24mmの有無は、道路交通法を遵守した一般走行での使用に問題はございません。
(保証対象外となりますサーキットでの競技走行などを除く)。


<リンク文書>
案内文書はこちら >>>

変更後の「レカロシート取付説明書」はこちら >>>