ブランドプロミス

rec001RECARO フィロソフィー
今からおよそ100年前の1906年、馬車メーカーとしてドイツに産声を上げたレカロ。フォルクスワーゲン・ビートルやポルシェ356などの車体メーカーを礎に1963年には世界初のカーシート専門メーカーとして今日まで続くレカロ株式会社が誕生。創業者のヴィルヘルム・ロイターから受け継がれる先進性と豊かな創造力が、世界でも類をみない数々の歴史を刻み、そしてRECAROの名を世界中の国々で認められるプレミアムブランドへと成長させました。

続きはこちら

rec006RECARO の軌跡
1906年、当時32歳の馬車製造職人ヴィルヘルム・ロイターはドイツのシュトゥットガルトに"馬車製造社ロイター"を設立。これが古く長きに渡る "RECARO"の歴史の始まりとなります。先進性と豊かな創造力で斬新なアイデアを次々と生み出したロイター。 1910年にロイター・シュトゥットガルト車体製造会社へと商号を変更すると、今日のコンバーチブルの原型となった車体ボディの特許取得やフォルクスワーゲン・ビートル、そしてポルシェ356 などを車体メーカーとして開発・量産。シュトゥットガルトを中心とした自動車業界で瞬く間に名声を博すこととなります。

続きはこちら

rec015RECARO の人間工学
世界に先駆け人間工学の見地を自動車用シートに採用したレカロ独自のシート哲学。そのすべてのレカロシートに共通するドライビングコンフォートは、人間工学にもとづくレカロシートの基本構造から生み出されています。

続きはこちら

rec021RECARO の感性品質
正しい着座姿勢へと導く不変的な独自のシート哲学をもつレカロ。そのレカロが次にめざすのは、感性品質の追求です。クルマの乗り方やライフスタイルの変化、お客様ひとりひとりの価値観が深化する中で、レカロでは4つのシートカテゴリー、それぞれにファインチューニングを施したモデルをラインアップしています。

続きはこちら

rec029愛され続けるRECARO
レカロシートは、世界中の多くの自動車メーカーによってハイパフォーマンスグレードの純正シートとして採用され続けています。そして、自動車業界のアフターマーケットにおいてもたくさんのお客様が純正シートからレカロのシートに交換していただいています。 レカロは、自動車用シートとしては世界でも類のないプレミアムブランドであるということに自信と誇りをもっています。

続きはこちら

rec038100年先のRECARO
ブランドとは、ブランドを所有するものがお客様に対して約束する価値観を意味しています。そしてその価値観が、品質や価格、サービスやイメージなど多くの要素により形成されていきます。レカロがお客様に対してお約束すること。それは、多くのお客様により支えられ続け、そしてプレミアムブランドとして存在するこのレカロシートを今後も高付加価値の商品としてご提供し続けていくことです。

続きはこちら