スタジアムシート

sta007RECAROスタジアムシート
世界有数のビッグクラブが選ぶプレミアムスタジアムシート。それがレカロのスタジアムシートです。導入実績は「欧州、中近東、南米など世界16カ国、60カ所以上」にも及びます。選手用ベンチシートへの導入のみならず来賓用のVIP席、サポーター向けの応援席他、様々なシーンで採用されています。
rec012

1906年の創業からポルシェ、フォルクスワーゲン、BMWなどドイツを代表する自動車メーカー向けに車体ボディの設計を手掛けてきたレカロ。そのレカロが世界初となるシート専門メーカーへと転身したのが1963年。それ以来、世界中の自動車メーカーがハイパフォーマンスグレードのプレミアムシートとしてレカロを採用。その技術はやがて航空機用のシート、新幹線などのシート、ラウンジチェアやオフィスチェア、チャイルドシートなどへと拡大。
sta001

そして、1995年にスタジアムシートが誕生。ドイツのFCカイザースラウテルンが世界ではじめてレカロのスタジアムシートをコーチ・選手用のベンチシートとして導入。それ以来、世界有数のビッククラブチームから要望を受け瞬く間にワールドプレミアムのスタンダードとしてレカロのスタジアムシートが採用されるようになりました。レカロのドイツ本社があるシュトゥットガルトをホームタウンとするVfBシュトゥットガルトにおいては、観客席、VIPラウンジ、コーチ・選手用のベンチシートなど合わせて700席以上がレカロのスタジアムシートとなっています。
sta006

スポーツ選手にとって身体は何よりも大切。さらに世界で活躍するほどのトッププレイヤーともなれば、身体への負担というのは私たちの想像を絶するもの。選手のみならず選手を管理するクラブチームにとっても選手の身体への負担を軽減するのは最も重要とされています。だからこそ選手が使用するベンチシートとして”レカロ”が選ばれています。
sta003

人間工学と整形医学の見地から独自のシート哲学を生み出したレカロ。骨盤の前すべりを抑制し、骨盤からの伸びる背骨のラインを「立っている状態」と同じゆるやかなS字カーブへと導き、椎間板や腰椎部に掛かる負担を軽減することで疲労軽減や腰痛予防を実現しています。世界でも類を見ることのないパネル構造をシート骨格に採用し、また高密度と高品質のウレタンフォームをクッションに採用することで、正しい着座姿勢を長時間でも保持するプレミアムな着座性能を実現しているのです。国境を越え、そして文化を超えて、なお選ばれるRECAROのスタジアムシート。その事実こそが如何にワールドプレミアムのスタンダードであるかということを証明しています。
sta005

レカロのスタジアムシートは、日本国内でも幾つかのスタジアムで採用されています。球団創設より採用し続けている東北楽天ゴールデンイーグルス、フットサルで常勝クラブの名古屋オーシャンズ、サポーター・選手・クラブの絆が強く常に新しいことへと挑戦し続けるクラブの川崎フロンターレ、そしてIAAF国際陸上競技連盟クラス1公認の大阪市長居陸上競技場。いずれも海外のスタジアムを視察後、世界レベルの施設環境を整備すべく、グローバルスタンダードとも言えるレカロのスタジアムシートを採用していただいています。
sta004

レカロのスタジアムシート導入は、単にシートに求められる優れた着座性能を提供するだけではなく、チームあるいはクラブを応援するファンやサポーターにとても支持されています。レアル・マドリードやマンチェスターユナイテッドなどと同じシート、TVなどで放映される海外の国際試合で目にするシート。世界有数のビッグクラブと同等の施設環境であることから、チームやクラブの選手に対する思いやり、あるいはそれ以上の”絆”を感じ、むしろ選手やチーム以上にファンやサポーターの皆さんに喜んでいただくことの方が多いと言ってもけして過言ではありません。”RECAROにしかない価値がある . . .”、それがレカロスタジアムシートの価値です。

2016年3月。福岡ソフトバンクホークスの本拠地 “ヤフオクドーム” の3塁側内野席に79脚のオリジナルRECAROスタジアムシートを導入。
日本国内で初の観客席への採用。ベースモデルにLX-Fを採用したのも日本国内初となります。

2016年3月。東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地 “Koboパーク宮城”にて10年近く使い続けたRECAROスタジアムシートをリニューアル。
ダグアウトの改修に伴い、レイアウトも変更。ドリンク&バットが掛けられるオリジナル製のテーブルを配置。ゆったりとしたスペースを確保。
次の10年先へ。東北楽天ゴールデンイーグルスとRECAROのパートナーシップは継続。

2017年1月。Jリーグのベガルタ仙台が本拠地とする “ユアテックスタジアム仙台” に日本国内初純正シートヒーターを内蔵したSR-7FベースのRECAROスタジアムシートを導入。
sta008

RECAROスタジアムシートに関するお問い合わせ
レカロコール 0800-919-5881

※お問い合わせいただきました後、担当者よりご連絡させていただきます。尚、お問い合わせはクラブやチームを運営する団体・企業様またはスタジアム等の施設を管理・運営される団体・企業様からのみとさせていただきます。仲介業者様や代理店様などへのご案内は致しておりませんのでご理解・ご了承ください。
(担当 前口)

採用実績はこちら