機能で選ぶ

rec069機能で選ぶ
RECAROシートには、主に快適性・腰痛予防・疲労軽減を重視した様々な機能を有するモデルもラインアップされています。特に運転中の腰痛や疲労にお悩みのお客様においては、シートを選ぶ基準のひとつとして機能に注目して選定していただくというのもオススメです。
rec069_2

SP-X Avant
初代SP-Xから進化した機能のひとつとしてAvantには、パワーリクライニングを装備しています。リクライニング機能を電動化することでサイドに張り出すダイヤルの厚み分だけシートのディメンションをコンパクトにすることができます。そうすることでリクライニング操作の快適性を追加するだけではなく、より幅広い車種の内装に干渉することなく装着できる可能性を図りました。
rec069_3

Sportster/Cross Sportster
SportsterとCross Sportsterには、シートヒーター機能が追加されています。RECAROのシートヒーターは、暖房機能というよりはむしろ腰痛予防と疲労軽減の役割を重視しています。シートヒーターを装備することで血行を促進し、長時間座りっぱなしの場合においても腰痛ならびに疲労を軽減することを狙っています。またクルマの暖房機能による車室内の乾燥を抑え、運転中の快適性も高まります。
rec069_4

SPORT-JC
スポーツシートのフォルムと性能を持ちながら快適性を重視したロングセラーのモデルがSPORT-JC。パワーリクライニング・ランバーサポート調節・シートヒーター、そして腰痛の原因にもなると言われる夏場の湿気を取り除くベンチレーションの機能を装備しています。またシート深さ調節機能も装備。シートクッション長を調節することで体格差をフォローする大腿部のサポート性向上を実現しています。
rec069_5

STYLE-JC/STYLE-DC
SPORT-JCと同じ機能をもつコンフォートシートシリーズのSTYLE-JCとSTYLE-DC。パワーリクライニング・ランバーサポート調節・シートヒーター・ベンチレーション・シート深さ調節の機能を装備。さらにSTYLE-DCはハイト・アジャスターも装備。
rec069_6

ORTHOPAD
RECAROシートの中でも突出して腰痛予防を重視した機能を有するモデルがこのORTHOPAD(オルソペド)。パワーリクライニング・ランバーサポート調節・バックレストサイドサポート調節・シートヒーター・ベンチーレーション・シート深さ調節などを装備。また装備のみならず腰痛でお悩みのお客様は是非一度試座していただき、体感することでしか得られないこのモデルの価値を検討ください。
rec069_7

ERGOMED
ORTHOPADと同じエルゴノミクスシートシリーズに類するERGOMED。3つのモデルをラインアップするERGOMEDは、いずれも腰痛予防と疲労軽減を重視したシート。求める機能に応じて選択することができます。ランバーサポート調節機能をもつベーシックモデルのERGOMED-D。シート深さ調節機能を追加したERGOMED-LD。腰に負担を軽減すべく乗降性を重視したフラットタイプのシートクッション・サイドサポートを採用したERGOMED-MV。