インタビュー

ka001 <2014.01.17>
すべてのクルマにRECAROシート。
スキージャンパー 葛西 紀明 選手

日本が誇る世界のレジェンド。スキージャンプ界で様々な世界記録を更新続けるトップアスリートの葛西紀明選手もまた愛車にRECAROシートを選ぶ。最初にRECAROシートを手にしたのは自動車免許を取得したその時から。

続きはこちら

I201604 <2016.02.29>
本物とは何かと考えたときRECAROしか思い浮かばなかった
SUZUKA CIRCUIT テックプロ技術科主任 梅川 英明 氏

全49室にRECAROチェアを備えるレーシングルームプレミアムのノース館。ファミリールームのウェスト館とサーキットキッズルームのイースト館。いずれも家族みんなで愉しむことのできる独創的なコンセプトルーム。

続きはこちら

I201603 <2016.02.29>
RECAROのすることにすべて間違いはない
日産自動車車両実験部 テクニカルマイスター 加藤 博義 氏

日産自動車の車両開発において、ドイツのニュルブルクリンクサーキットに通い始めて27年。通算周回ラップは3000周以上。歯に衣着せぬ口調の加藤氏もまたRECAROを選ぶそのひとり。

続きはこちら

I201616 <2016.02.29>
世界のビッグクラブと同じ環境にしたかった
川崎フロンターレ サッカー事業部営業部長 平戸 聡 氏

既成概念に囚われることなく、自由な発想でサポーターの皆さんに素晴らしい環境を提供し続ける平戸部長。RECAROのスタジアムシート導入が実現したのもこの平戸部長の強力な推進力があったからである。

続きはこちら

<2016.9.1>
「シートに対する愛情。だから素晴らしいモノづくりができる」
トヨタ自動車株式会社 野々村 真人 氏

『86GRMN』に採用されたRECAROシート。カタログモデルのSportsterをベースに『86GRMN』の開発コンセプトに応じて緻密なチューニングを徹底的に施したオリジナルシート。最良を求めた野々村氏のマスターピース。

続きはこちら

<2017.5.8>
球団を象徴するブランドのひとつとしてRECARO
株式会社楽天野球団 スタジアム部 施設管理グループマネージャー
長谷川 誠一 氏


2016年ダグアウト改修と共に9年間使用したRECAROのスタジアムシートをリニューアル。そこにRECARO以外の選択肢はなかったという。 東北の地で野球文化の更なる普及を目指す東北楽天ゴールデンイーグルスのボルパーク構想は続く。

続きはこちら

<2017.5.8>
RECAROを経験するとRECAROの外し方がわからない
911DAYS 編集長 日比野 学 氏

ここ1年ほどで20kgの減量に成功した日比野氏。体型が変わってもPRO RACER SP-Aがしっくりとくるという。シートの外し方がわからないと996GT2のシートを手放す気は全くない。 http://www.911days.com

続きはこちら

<2017.5.8>
本物とは何かと考えたときRECAROしか思い浮かばなかった
911DAYS 副編集長 関 友則 氏

スーパーカーブーム世代として生まれた自称ジェントルマンの関氏は、証券マンから転職して大好きだったPORSCHEの専門誌を手掛けるようになった異色の経歴をもつ。 http://www.911days.com

続きはこちら