SR-7F

05フラットタイプのシートクッション採用SR-7F。
スポーツシートSRのスタンダードモデル”SR-7″に乗降性を重視したフラットタイプのシートクッションを採用したSR-7F。シートクッションの形状は、SR-7よりも短く、やや角度も深め。より骨盤支持を高めることでホールド性を保持しながら、開放的なフィーリングを実現。セダン・ミニバンなどの車種によりマッチングしたモデルです。

● SR-7F KK100 ¥84,240(税込/8%)
● SR-7F GK100 ¥100,440(税込/8%)

SE0015_9スポーツドライビングで好まれる滑りにくい起毛素材のカムイ生地のみを使用したSR-7F KKモデルのレッドカラーです。
SR-7F GK100のセンター生地に新素材グラスメッシュ採用。これに伴いベルトホール下に三本ラインのデザインを新たに追加。
SR-7F GK100の新素材グラスメッシュ。センター生地ブラックまたはシルバーを選ぶとサイドステッチは”シルバー”のダブルになります。
SR-7F GK100の新素材グラスメッシュ。センター生地ブルーを選ぶとサイドステッチは”ブルー”のダブルになります。
SR-7F GK100のシートクッション部。グラスメッシュは、シャドウが濃い目だったシャイニングメッシュよりもシルバー、レッド、ブルーなどの色が強調された印象となります。
SE0015_4SR-7Fのシートクッション写真です。SR-7Fのシートクッションは、単純にサイドサポートを低くしてフラットに近い形状へ設計しただけではなく、SR-6やSR-7と比べてシートクッションの傾斜角をやや高く設計し、かつ深さ(奥行き)を30mmほど短く設計しています。これは、シートクッションサイドサポートがない分だけ骨盤の支えを深くし、かつスポーツタイプの車種に比べてやや膝を立てて運転することの多いセダンやミニバンなどの着座姿勢でも最適となるよう膝裏の突き上げが少なくなるよう緻密な計算に基づきデザインしています。
SE0014_2BMW MINI(R50)に装着したSR-7をガレージハウス内で取り外し、シート全体のフォルムがわかりやすく伝わるようお洒落な写真を撮ってみました(写真はハイグリップ・シートクッションサイドサポートをもつSR-7)。スポーツシートのスタンダードでもあるSR系の代表格ということで、スポーツカーからセダン、ミニバン、そして国産車から輸入車に至るまで幅広い車種と嗜好にマッチするよう癖がなく柔らかく、バランスの良い全体フォルムに設計しています。
SE0014_8SR-7をBMW MINI(R57)に装着した際の写真です(写真はフラットタイプのシートを採用したSR-7F)。純正シートがやや丸っこく可愛らしいのに対して、SR-7を装着するとMINIのコンパクトでキビキビした走りのイメージにマッチするスポーティさを演出。すべてのRECAROシートがBMW MINIと相性抜群で着座位置も快適(シートベルトが若干取りづらくなってしまうのを除き . . . . )。見た目の印象のみならず、RECAROシートの場合は、正しい位置で着座姿勢を支え、かつ身体全体を包み込むようにサポートするため、よりクルマの挙動がリニアに伝わりMINIを運転する愉しさが倍増です!
SE0015_3SR-7をアルファードに装着した際の写真です(写真はフラットタイプのシートを採用したSR-7F)。室内のドレスアップは勿論、揺れの大きなミニバン系でもしっかりと着座姿勢を正しい位置で保持することから身体への負担も少なく快適なドライブをお愉しみいただけます。