milestone01

rec007

1906年
シュトゥットガルトのシュロスシュトラーセにて「馬車製造社ロイター」設立。
英国風の馬具をモチーフとした高級自動車を製造。
rec008

1910年
Stuttugarter Karosseriewerk Reutter & Co に商号変更。
「ロイター・シュトゥットガルト車体製造会社」。
rec009

1912年
”ロイター改良ボディ(のちにコンバーチブルと呼ばれる)”の特許を取得。
rec010

1921年
アドラー、アウストロ・ダイムラー、BMW、ブカッティ、ビュイック、フィアット、ホルヒ、モーゼル、マイバッハ、メルセデス・
ベンツ、ミネルヴァ、NSU、オペル、スタイガーなどの有名自動車メーカー向けに量産を開始。
rec011

1938年
初の量産品である40台のフォルクスワーゲン・ビートルが完成。
rec012

1949年
ポルシェ社より新型スポーツカー356の車体一式500台分の設計開発および製造受注。
その後、BMW501やポルシェ901の開発。
rec013

1963年
1,000人の社員を抱えるロイター・シュトゥットガルト車体製造会社をポルシェ社に売却。「Reutter」と「Carosserien」の頭文字を取り「RECARO」と名づけた新会社を設立。自動車業界初となるシート専門のメーカー誕生となりました。以後、レカロは、数多くの世界初となる技術・仕様の自動車用シートを開発し続けると共に、自動車用シートのあるべき姿をリードし続けています。そして今なお、自動車メーカー向けOEMビジネスと一般市場向けAMビジネスの双方に歴史と実績を重ねる唯一無二のシートブランドとして成長と革新の道を歩み続けています。